ニュースレター第11号(2001年2月)目次

●JT研究員による放射性物質持ち出しばら撒き事件
 第1回 いまなお事実はすべて闇の中(二木崇)

●感染研が新井秀雄氏に言論弾圧
 感染研所長あて処分撤回を求める申入書(バイオ安全研)
 竹田美文・感染研所長あて質問状(本庄重男)

●バイオ施設の安全性確保に関するチェックリスト原案(下)

世界のバイオ施設規制法B イギリス(長島功)

●投稿・私の安全論G 「バイオ技術への不安」(市野和夫)

●随想 生命についての若干の考察(芝田進午)

●時評 医療ファシズム(臼田篤伸)

●文献紹介・書評(本庄重男)
(1)「立花隆の無知蒙昧を衝くー遺伝子問題から宇宙論まで」佐藤進著、社会評論社刊
(2)「遺伝子を操作するーばら色の約束が悪夢に変わるときー」メイワン・ホー著、小沢元彦訳、三交社刊



戻る